たばこと禁煙外来

たばこと禁煙外来

 

禁煙したいけど自分ではどうしても止めることができない…
そのような方におすすめなのが禁煙外来になります。
CMでも放映されているのですが、禁煙外来の効果というのは非常に高いのです。

 

実際に禁煙外来を利用して禁煙に成功した、という方は非常に多いです。
ニコチン依存症になっている人というのは、自分の意思だけでたばこを止めることは困難ですので、是非積極的に禁煙外来を利用してみると良いでしょう。

 

では、禁煙外来においてどうしてたばこを止めることができるのか、というとチャンピックスと呼ばれる薬剤を利用してたばこを美味しいと感じなくすることができるからです。
病院に行くと定期的にニコチン検査を受けますので、たばこをほんの少しでも吸っているのであれば検査によって簡単にバレてしまいます。

 

喫煙してしまえば、医師に問いただされてしまい、自分の意思が弱かったことを見破られてしまいます。
それでもどうしてもたばこを吸いたいのであれば、病院に行かなくなるだけです。

 

禁煙外来というのは、医師と二人三脚で禁煙を達成する、というものです。
その医師を裏切ってしまえば、当然禁煙を成功させることは難しいでしょう。

 

どうしても禁煙をすることができないのであれば、禁煙外来を利用する、ということを是非覚えておいてください。

 

 

たばこの影響が目に見える形で出てくる

 

成人してからたばこをスパスパ吸っていた女友達。
喫煙すると肌にも良くないし女性は様々なところに影響が出ると聞きました。
しかしその友達は健康だし肌ツヤも良くて髪もキレイで、本当にたばこが美容に悪いのだろうかと疑問に感じていました。
しかし30歳を過ぎて久しぶりにみんなで集まったら、たばこを長年吸っていたその友達の肌がものすごく劣化していたんです。
表現するのが難しいのですが、あんなに白くてキレイだった肌がくすんで水分が少なくなっているんです。
みんな口には出さなかったのですが、心で同じことを思っていたのでしょう。
なので若い時はたばこの影響は出ないようですが、加齢と共に目に見えて変わって行くのだと思います。

 

 

たばこを気軽に吸える場所は少なくなってきている

私の友人にものすごくヘビースモーカーな人がいるんです。
一応マナーは弁えていて禁煙者のいる人の前では吸わないのですが。
私はたばこを吸わないのですが、その友人がいつも吸わないで我慢しているのを見ると気の毒なので、二人きりでいる時は吸っても良いとよ伝えています。
ただどうしてそんなに吸いたくなるのかが私にはわからないんですよね。
彼女いわくたばこを吸っていないとイライラするし集中できなくなるのだそうです。
私はむしろ吸ってしまう方が集中力が下がるというイメージだったのですが、逆なんですね。
今の社会は喫煙者に厳しく余計にイライラすることが多いのだとか。
たばこを気軽に吸える場所は確かに少なくなってきましたね。

 

 

禁煙のチャンス

 

私は、もうずっと愛煙者である。
禁煙をしたことはない。
だからと言って、タバコを一生吸い続けたいかと聞かれれば、いつか禁煙してみたいとも思う。禁煙できるものであれば・・・そこが一番の問題なのである。勿論、家族たちからは、禁煙をするように、度々すすめられる。そういう時には、聞かない振りをしている。禁煙に失敗するのは目に見えているからだ。
しかし、年々、愛煙者の居心地は悪くなる一方だ。喫茶店・レストランでも、きちんと分煙されているか、店内では禁煙であることがほとんど。今や愛煙者の居心地が良い喫茶店を探す方が難しいくらいだ。
チャンスがあれば、禁煙を始めたいというのが本音なのだが。

 

page top