チャンピックス通販

タバコをやめることができない女性へ

 

やめようと思って何度と失敗してしまう禁煙。

 

最近では働く女性が増え、仕事のストレスを紛らわすために吸う女性の喫煙者も増えました。女性をイメージしたタバコのパッケージやフレーバーの商品もあります。

 

しかし、女性にとって喫煙はデメリットがたくさんです。まず、歯肉にメラニン色素が沈着したり、タールが歯に付着し黄ばみが起こります。さらには歯周病にかかりやすくなり、口臭も気になるようになります。

 

美容にも大敵です。血管が収縮して血行が悪くなるので喫煙前より肌の色が薄黒くなり、ビタミンCやEが体内で消費され(たばこ1本で25㎎のビタミンを消費)、肌荒れ・シミ・そばかすができやすくなります。せっかく良い化粧水や美容液を使っていても効果が減ってしまいますし、肌年齢がぐんぐん下がってしまいます。

 

 

それにたばこを吸わない女性と比較すると、妊娠・出産への影響も大きくなります。

 

不妊の危険性が高まるほか、1.4~1.5倍ほど自然流産や早産しやすくなり、ニコチンと一酸化炭素によって胎児と胎盤系が低酸素状態になるため、出産できても体重が平均200g軽く、2500g以下の低出生体重児の生まれる頻度が約2倍多くなります。

 

もちろん、出生した子供にも影響が出てしまいます。母乳にニコチンが含まれることにより、イライラ・不眠・下痢・頻脈などの中毒症状が起きてしまいます。肺炎・気管支炎など呼吸器疾患になりやすく身体発育への影響も懸念されます。

 

妊娠したらつわりで気持ち悪くてタバコなんて吸えなくなるから、その時やめればいい・・・そう思っている女性も少なくないようですが、タバコをやめたからといって、すぐにニコチンが体から抜けるわけではありません。それでは手遅れになってしまいます。

 

けれど、事前にタバコをやめるというのは難しいものです。ニコチンの依存の力は強く、体に悪いと認識していてもなかなかやめられません。タバコをやめることによって、イライラがつのったり、ストレスがたまって過食に陥ってしまうこともあります。

 

では、無理なく禁煙する方法はないのでしょうか?

 

ニコチンガムや禁煙パッチ、根性で乗り切るなど、様々な禁煙方法がありますが、その中でも『チャンピックス』は成功率の高い画期的な禁煙方法です。チャンピックスは、2008年に日本でも使用可能になった禁煙治療薬です。

 

ニコチンガムやパッチなど、微量のニコチンで徐々に馴らしていく方法とは違い、成分としてニコチンを含まない画期的な経口薬。服用することで直接脳に働きかけ、つらい禁煙中の症状を和らげるだけでなく、おいしいはずのたばこの味を、不味いと思わせてくれるのです。

 

このチャンピックスは2007年に薬のノーベル賞ともいえる『ガリアン賞』を受賞しており、治療力はさながら、高い禁煙成功率の実績を持っています。

 

 

禁煙成功率

  • ニコチンガムやパッチなどのニコチン代替法 10~20%台
  • 自分の意志だけで禁煙 5%以下
  • チャンピックス44%

なぜなら、チャンピックスはとっても効果的で、簡単な禁煙方法だからです。チャンピックスは錠剤なので、これを飲むだけ。

 

たばこの我慢を楽にさせる作用 + たばこを不味く感じさせる作用

この二つの作用が働き、毎日決められた量を服用すれば12週間で禁煙出来てしまいます。しかも、途中で吸いたくなっても、たばこを不味く感じさせる作用によって、まずいたばこを味わい、さらにたばこを吸いたくなくなるという陽のスパイラルが生まれます。

 

禁煙するのであれば、成功率の低いものを使うより、成功しやすい方法で、無理なく禁煙するのがベストです。チャンピックスなら、禁煙に無駄な時間もお金も使わず禁煙出来てしまうので、その分、美容グッズを買ったり、カルチャースクールや旅行に行ったり、思う存分自分磨きが出来てしまいます。

 

 

page top