チャンピックスと禁煙のコツ

チャンピックスと禁煙のコツ

 

禁煙のコツというのはどのようなものなのかをご存知でしょうか。
喫煙者にとって禁煙の最も辛いところはその禁断症状です。

 

タバコを吸いたくて仕方ない、という症状に耐えることができずにそのまま禁煙が失敗に終わってしまうのです。
禁煙のコツの1つとして、使うことができるものはしっかりと使う、ということです。
ニコチンパッチはもちろんチャンピックスなどを使用するのもおすすめです。

 

また、周囲に禁煙をするということを公表することです。
禁煙すると名言することで自分にプレッシャーをかけることができます。

 

自分にプレッシャーをかけつつチャンピックスのような薬剤を使用することで、無理なくより確実に禁煙をすることができるのです。
また、病院の受診に関しても5回程度ですので時間もそこまでかかりません。
保険適用で購入することもできますので、2万円前後で購入することが可能です。

 

ただ、過去に禁煙外来を1年以内に受診しているのであれば保険適用外になりますので注意しなければなりません。
禁煙による離脱症状というのはずっと続くものではありません。
離脱症状が出ている時にはこんなにつらい思いを一生していくのか、と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

 

チャンピックスで禁断症状を予防

 

禁煙を目指している人にとっては、途中でいかに挫折をせずに禁煙することができるのか、ということが重要になります。禁煙を行うことで体内におけるニコチンが不足すると、イライラしたり、不安感を感じるなど禁断症状に襲われるようになります。

 

大半の方がこの禁断症状に耐えることができずにタバコを吸い始めてすぐに禁煙に失敗をしてしまうようになります。このような方にも効果を期待することができるのが禁煙補助薬になります。

 

これは、既存の薬剤とは異なった成分から構成されています。ニコチンに依存している身体を改善する、という働きがあるんですよ。

 

この働きによって禁煙成功率を飛躍的に高めることができ、禁煙外来などにおいて使用されています。その禁煙補助薬の中でもチャンピックスは非常に多く使用されています。

 

そもそも、禁煙することができない理由というのは、タバコに含まれているニコチンが脳に到達して、ドーパミンと呼ばれる物質を放出しているからです。ドーパミンというのは快楽、リラックス感を得ることができる物質ですので、タバコを吸うことによる刺激を脳が忘れられなくなっているのです。

 

脳の問題となればやはり禁煙が困難であるということも分かりますよね。やはりチャンピックスのような薬剤を服用する、というのがやはり効率が良いのです。

 

チャンピックスの副作用ってなにがある?

 

チャンピックスとというのは禁煙補助薬品と呼ばれるものです。実はこのチャンピックスというのは副作用も確認されています。このチャンピックスを服用すると、吐き気を感じることもあるようです。この吐き気というのは空腹時にチャンピックスを服用した場合に最も多く現れると言われています。

 

そのため、チャンピックスを服用するのであれば、食後にチャンピックスを服用するようにしてみてください。食後に服用することで、空腹時よりも吐き気をかなり緩和させることができるといわれています。

 

副作用というものは効果がしっかりと得られる薬剤の場合、ある程度は覚悟をしなければならないことでもあるのです。とはいっても禁煙をするための薬剤で酷い副作用を感じてしまうのでは、禁煙に対しても消極的になってしまいます。

 

そのため、チャンピックスで禁煙をするのであれば、食後に服用する、ということを欠かさないようにしてください。食後に一服をしていた方は、食後にチャンピックスを服用するようにしてみてはどうでしょうか。

 

禁煙になかなか成功できない方の多くは、食後の一服を止められない、ということもありますので食後にチャンピックスを服用するという習慣をつけるようにしてみてください。

 

 

チャンピックスで禁煙して健康に

 

喫煙することで動脈硬化、腎臓病といった病気の発症リスクを軽減することができる、ということが分かっています。
その他にも健康的な体をつくりあげるうえで重要なポイントになるのです。

 

この効果が現れる時期ですが、多少の個人差はあっても禁煙スタート直後から体内においては色々な変化が起きているものです。
最もよく言われるのが食事の味をより美味しく感じる、ということです。
その結果食べ過ぎてしまい太ってしまった…
というのは禁煙あるあるのようなものです。

 

しかし、禁煙によって太ってしまうことはあっても、同時に美肌を手に入れることができるのです。
タバコを吸っていることでニコチンが血管の収縮の原因となって新陳代謝が悪くなってしまいます。

 

さらにたばこを止めることによって血管の状態というのは正常になり新陳代謝がアップします。
その結果、冷えを改善することにつながり、肌の状態も良くなります。

 

また、禁煙は薄毛の改善にも効果的です。
禁煙による血行不良というのは、頭皮への血液の流れにも影響を与えます。
そして頭皮への血液の流れが悪くなってしまえば、当然髪の毛の成長に必要な栄養素も行き届かなくなります。

 

つまり、チャンピックスなどを使用して禁煙を成功させることができれば、病気予防、美肌、薄毛改善に効果を期待することができるんですよ。

 

チャンピックスの上手な禁煙方法

 

現在では禁煙というものが非常にブームになっています。
テレビコマーシャルにおいても禁煙外来をすすめるものが増えています。

 

禁煙外来はかなり多くの方が受診しているようですが、どうしてここまで禁煙外来が人気なのでしょうか。
それは、禁煙というものがそれだけ困難であり大変なことだからです。

 

ニコチン依存症というものがよく言われているのですが、ニコチン依存症というのは一体どのようなものなのか、といえばニコチンというのは脳内に快楽を与えることができるドーパミン、セロトニンといったものが多く放出することでニコチン依存症を発症してしまうのです。

 

この快楽がなくなれば禁煙をすることも決して難しいことではないでしょう。
ニコチンによる依存症から開放されるためにはニコチンパッチなどを貼って少量のニコチンのを体内に取り込むということが重要になるのです。
ニコチンが不足して苦しい思いをする、という状態から開放されるようになります。

 

タバコを吸っている時と同じようにニコチンを吸収することができます。
そしてそれでいてタールのような有害物質は含まれていないので身体にかかる負担を小さくすることができます。

 

また、チャンピックスもこの禁煙においては高い効果を期待できるとして人気があるんですよ。

 

チャンピックスを利用する利点とは

 

チャンピックスは、禁煙外来で処方されている内服薬で、禁断症状に苦しむことなくたばこから離れることが出来ます。

 

これは、脳内のレセプターと結合することにより、快楽物質のドーパミンを少量だけ分泌するからです。

 

また、これによりたばこを吸ってもニコチンがレセプターと結び付くことが出来ないので、美味いと感じることがありません。

 

つまり、たばこを吸わなくても良いというだけではなく、吸う意味がなくなるということになります。

 

禁煙補助薬として、これまで主流として用いられてきたのはニコチンパッチ等のニコチン置換療法によるアイテムです。

 

皮膚からニコチンを吸収することにより、たばこを吸わないことで生じる渇望感に見舞われることはありません。

 

また、口に銜えて煙を吐き出すという習慣から脱却できるので、結果として禁煙に成功するという内容です。

 

ただし、これらの方法はニコチンを吸収するという点がチャンピックスと大きく違っています。ニコチンは、血管を収縮する作用があるので、健康に対してはマイナスの影響を及ぼします。

 

また、中毒性が強い物質であり、ニコチンパッチをやめた時に、再び禁断症状に見舞われてしまいます。

 

これに対してチャンピックスは、ニコチンを使用しないので、血管が収縮することはないうえに、やめる時に禁断症状に見舞われないという利点があります。

 

 

page top