チャンピックスは12週間の禁煙治療

チャンピックスは12週間の禁煙治療

チャンピックスっていう12週間の禁煙治療を知っていますか?
徐々に薬の量を増やしていくので、そんなに無理がないとか。
あてもなく自分で禁煙治療するよりも、医師に相談して、チャンピックスを利用した方が確実に禁煙はできそうですよね。
禁煙治療の場合は、やはりまず最初にニコチン中毒をどうにかしないとダメみたいですね。
ニコチンを体内から抜くのに時間がかかるから12週間も必要なのかもしれません。
禁煙治療専門のチャンピックスで3ヶ月もかかるんですから、自分でやった場合も、最低そのくらいの期間がかかるのかもしれません。
でも、社会人の場合は、ストレスを感じるとどうしても煙草に手を出してしまうっていう人も多いので、難しいですよね。
チャンピックスのような特別な薬を使用しない場合は、もっとニコチン切れの苦しみが出てくるのかなって思います。
依存が高ければ高いほど、やはり辛いものがあるのと思います。
愛煙家にとっては、チャンピックスを使っても使わなくても、やっぱり禁煙するのはかなりの覚悟が必要ですね。
強い覚悟がないと、やはり挫折してしまいますよね。
禁煙したいと思う目標をしっかりと持たないと、長くは続けていけないですからね。

 

 

同僚がチャンピックスで禁煙スタート

 

なかなか禁煙が上手く出来ない自分自身にがっかりしてしまいます。
徐々に喫煙者も減っているので、自分も止めたいなぁとは思っているものの、ついついタバコに手が行ってしまいます。
特に、飲みに行ってしまうといつも以上にタバコを吸ってしまうんですよね。
今年こと禁煙を始めるぞと元旦から意気込んでいたのですが、新年会で吸ってしまいました。
何年も前から禁煙を始めようと思い、タバコを数量を減らしたりタールを減らしたりもしているのですが、いつも3日坊主で禁煙終了。
先日、同僚が禁煙を始めると言い出し、チャンピックスという薬を飲み始めたと言っていました。
チャンピックスとは禁煙をするための薬で、飲むだけで禁煙に成功するらしいのです。
とりあえず、1週間はチャンピックスを飲んでいるけど、タバコを吸ってもいいそうです。
そんなんで本当に禁煙なんて出来るのかなぁと半信半疑ですが、同僚がチャンピックスで禁煙に成功したら自分も使ってみようかなと思います。
同僚が禁煙に成功できるように、応援しよう!!!

 

 

チャンピックスに挑む心構え

 

禁煙をする時に、大事なものが一つあります。
それは『覚悟』です。
禁煙治療に効果があるチャンピックスを使っても、結局は誘惑に負けない強い心が必要になってしまいます。
強い決心を生むには、やはりそれだけ大きな目標があると良いですね。
タバコを止められた人って、やっぱり親族に肺がんとかで死んだ人がいるとか、子供の誕生をきっかけに考え直す人が多いみたいですね。
チャンピックスを使用しても、すぐにタバコを止めることができるわけではありません。
チャンピックスはあくまで補助なので、気持ちが緩いでしまったら、上手くいきません。
医師からは禁煙手帳を貰って、毎日のタバコの本数を記入したりすることができるようになっています。
毎回診察の時にチェックをされるので、それが挫折をしないポイントになっていると思います。
自己管理で禁煙をする場合は、誰も注意をしてくれる人がいないので、一度心が弱った時に、挫折してしまいやすいのがネックですね。
チャンピックスは、自分一人だけではなく、医師と2人3脚で進めるからこそ、成功率が高いのかもしれません。
自分一人で禁煙するのが不安だっていう人に一番おススメの方法かもしれません。
一人だと怠けちゃいますからね。

 

 

チャンピックスを飲んでも禁煙できない意志の弱さ

私は誰にも負けないくらい意志が弱いんです。
これは威張れることではないのですが、自分でもどうしてこんなに意志が弱いのだろうと不思議に思うくらいです。
ダイエットはまず続きませんしむしろ我慢しようと思えば思うほど我慢できず太っていきます。
そして今非常に困っているのが禁煙できないということ。
チャンピックスが良いと知人に教えてもらい試しましたが、早くも断念してしまいそうです。
チャンピックスは飲んでしばらくはそのままタバコを吸ってもいいのですが、だんだんと本数を減らしていく必要があります。
それなのに本数を減らせずいつもの量吸ってしまい、まったく禁煙できる気配がありません。
自分の意志の弱さには嫌になります。

 

チャンピックスのおかげで明るくなったと思う

タバコを止めてから明るくなったと言われます。
性格と禁煙がどう関係しているのかわかりませんが、たしかに自分でも気分がスッキリして前向きになったなぁとは思いますね。
禁煙することができたのはチャンピックスに出会えたからだと思います。
それまではガムを噛んだり電気タバコを吸ってみたりしたのですが無意味でした。
禁煙はまったくお金を掛けず行うのは無理だと思います。
チャンピックスは高いといえば高いですが、でも効果を実感できたのでお金を惜しまなくて良かったと思っています。
健康な生活を送る楽しさに目覚めて、ジムに行ったり料理を作るようになりました。
趣味が一気に広がった感じです。

 

 

チャンピックスを始めてすぐはまだ吸いたくなります

禁煙がんばっています。
今はまだまだ吸いたいと思ってしまうけれど、でも一ヵ月もすればこの気持ちも落ち着くだろうと思っていました。
ところが禁煙して3年目の先輩に聞くと、まだ他人のタバコの煙を吸うと自分も吸いたくなると言うではありませんか。
3年経ってもまだ吸いたくなるとわかってショックではありましたが、でも今は禁煙するしかありません。
禁煙するためにチャンピックスを服用しています。
始めたばかりなので前と同じように吸いたくなってしまうのですが、恐らくもう少し続けて行けば衝動的に吸いたくなることは無くなるでしょう。
今が踏ん張りどきといった感じでしょうか。
チャンピックスの効果を期待します。

 

チャンピックスで3ヶ月トライ!

 

チャンピックスは3ヶ月に及ぶ禁煙治療です。
12週間かけて禁煙を完了していくので、時間がかかります。
しかし、ニコチン依存している体を一度戻すためには、そのくらいの時間がかかるということです。
ニチコン中毒を抜けることがが、本当の苦しみみたいですね。
医師に相談しながら徐々に禁煙を進めていく方法なので、無理がないとチャンピックスは人気みたいです。
最初から一気にタバコを抜く方法ではないので、ヘビースモーカーでも安心です。
チャンピックスを服用しながら、最初は数を減らすくらいの気持ちでやることができます。
数を減らして体内のニコチンを減らすのが目的らしいですね。
チャンピックスのように、段階的な禁煙をするのが、一番現実的な方法だと思います。
ダイエットも、一気に絶食してしまうと、リバウンドが大きいですよね。
禁煙も、一度に辞めようと思うと、やっぱり挫折しやすいって言うのがあると思いますね。
うちの主人も、子供が生まれた時に、何回も「止める!」って言ったけど、結局は止められませんでした。
チャンピックスだったら続くのかなと、検討している最中です。
本当に止められるんだったら、やっぱり止めた方が良いに決まっていますからね。

 

 

チャンピックスをおすすめされました

 

友達の旦那さんがチャンピックスという禁煙の薬で、禁煙に成功したという話を聞きました。
あんなにタバコを吸っていたのに、すっかり止めてもう1年も経つそうです。
今では、人が吸うタバコの臭いが気になったりもするそうで、友達が本当に信じられないと言っていました。
タバコ臭いから、居酒屋も嫌いになっちゃらしいですよ(笑)タバコを吸っている人って、服も髪の毛も手も臭いんですよね。
うちの旦那は未だにタバコを吸っているのですが、帰ってくると本当に臭い!!!さすがに、家の中では吸わせないようにしているけど・・・。
しかも、タバコの口臭にはもう耐えられません。
友達がおすすめしてくれたチャンピックスの話を旦那にしてみたら、本当に禁煙できるならやってみようかなと言ってくれました。
そろそろ禁煙を始めようかなと考えていたそうです。さっそくチャンピックスをもらえる禁煙外来を探してみたので、次の休みに予約しちゃいました。
早く禁煙に成功して欲しいなぁと思います。

 

 

チャンピックスVS電子タバコ

 

自分一人で電子タバコなどを使って禁煙するのと、チャンピックスを処方してもらって禁煙外来で治療するのでは、どっちの方が良いんでしょうね。
チャンピックスの方が、やっぱり医師が最後までついて一緒に過程を見てくれるから、やっぱり効果がありそうだなって思いました。
チャンピックスは電子タバコとかで挫折してしまった人でも、医師と一緒に組むことで挫折しにくくなるのかなって思いました。
一人でやるのは、やはりよほど意志が固い人でないと、厳しいだろうなって思いました。
どんな方法でも、本人がやる気があれば良いですが、やっぱりニコチン中毒って、思ったよりもすごく大変みたいですからね。
うちのお祖母ちゃんなんか、気管支やられて、死にそうな思いをして、ようやく煙草をやめられましたからね。
そのくらいの辛い思いをしないと、やっぱり難しいんでしょうね。
タバコってみんな、ストレス解消のために吸っている人が多いので、やはり止めることになってしまうと、それだけストレスが溜まるのできついですね。
私はたばこを吸ったことがないのでわかりませんが、やっぱり中毒になってしまう人は、抜け出すのも本当に大変だと思います。
禁煙中は、やっぱり周りもタバコを控えてあげた方がいいですね。

 

 

私の友達についに禁煙をしようと思っている人がいるんです。
というのも、賃貸物件で引越しをするたびに、タバコで壁紙の全面張り替えになって、高い請求額が来るのが嫌になってしまったからだそうです。
通常、壁紙の張り替えっていうのは、一部だけの汚れとかだったら、それほど張替がひどくないのですが、タバコだと天井まで黄ばむので、全面になりやすいんですよね・・・。
結構広い部屋を借りていたので、壁紙だけで凄い料金になったとか。
ただ、タバコが原因だと、どうしても賃借人の責任なんですよね。
なのでチャンピックスを使って禁煙して、もう2度と壁紙の全面張り替えなんかにならないようにしたいと言っていました。
チャンピックスを使用している人のブログを読んで、チャンピックスを処方してもらえるか近所の禁煙外来に相談したそうです。
お医者さんによっては、チャンピックスを必ずしも使用している訳ではないようなので、どうしても使いたい人は、事前に確認した方が良いそうです。
やっぱりやろうと思ったら、その日にやってしまうのが一番ですよね。
行動力あるのみだと思いますので、禁煙を思いついたら、すぐに実行に移した方がいいんじゃないのかなって思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

page top